1. ITフリーランス求人「なびくーる」
  2. 帳簿やお金の管理

帳簿やお金の管理

お金の管理

確定申告に向けて、年末に慌てないためには日頃の金銭管理・帳簿付けが肝要です。

青色申告で65万円の控除を受けるためには、複式簿記での帳簿付けが必要です。最初は複雑に感じるかもしれませんが、しっかり環境を整えて管理すれば簡単に行えます。

税務調査が入った場合にもきちんと対応できるよう、しっかり管理していきましょう。

環境を整える

事業用の口座を開設しましょう

インターネットバンキングやネット銀行など、利便性の高いものを利用しましょう。口座名は「屋号+氏名」
が最適です。

管理用の会計ソフトを用意しましょう

色々なものがありますので、体験版を活用して自分に合ったものを選択しましょう。

帳簿や請求書、領収書の管理方法を決めましょう

月ごと、年ごとにファイルし、7年間保存しておきます。書類は種類別で日付順にまとめていきましょう。
領収書が出ない場合は「出金伝票」や口座からの支払いを行い、支出の証明ができる状態にしておきましょう。

帳簿付けの基本

まずは仕分けをする

何かものを買った場合、「現金を支払った」ことと「ものが増えた(資産が増えた)」という両側面が発生します。
現金が増加したら左側の「借方」、現金が減少したら右側の「貸方」に記入し、理由を反対側に記入します。

仕分けの際は勘定科目を割り当てる

同一の取引は、必ず同じ勘定科目にしましょう。
誰でもすぐに理解できるような科目を付けましょう。

請求書や納品書は必ず控えを保存する

現金取引を減らすと管理が便利です。

会員登録(無料)サービス申し込みはこちら!

ページトップへ戻る